FC2ブログ

ジュンス

外出がめっきり減ったここ数週間。
元来の活字嫌いをなんとか克服しようと本を読んでます。
昨年たまたま読んだ
『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』ブレイディ みかこ (著)が面白くて、
勢いついでに読書癖をつけよう!という魂胆です。

最近読んだなかで断トツ面白かったのが能町みね子さん。
男性から女性になったライターの方です。
色んなジャンルの著書があるのですが、私が読んだのはこちらの2冊。
この方、NHKの大相撲解説で以前から存在だけは知っていました。

51bvtaci1NL__SX348_BO1,204,203,200_-horz

左はオカマ時代のOL体験をリアルかつユーモアたっぷりに綴ったエッセイ。
右はタイでの性転換手術日記。。これが壮絶なんだけどどこか笑える。
自らの体験談を非常に分かりやすく面白く、時に切なく、
抜群の文章力というかセンスで読ませてくれました。
只今3冊目を読んでます。
思うに、この方は繊細で知的で好奇心と行動力が半端ない人のようです。
当分"能町みね子フィーバー(死語)"が続きそうです。




"繊細さ"ならこの人の右に出る歌手は居ないでしょう。
心の琴線に触れるとはまさにこの歌声。
普段の行いは別として←



癒される~~~(*´Д`)




ドラキュラ劇中画像で壁紙です。

200310JSB.jpg


200310JSA.jpg

正直、ミナより美しいです!!!!!
ミアネ。。




※画像、動画お借りしました。ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

つぼみさん


紅のブラウスに
漆黒のコート
まさにドラキュラ伯爵に会いふさわしい
美しいお召し物…

今回も素敵な作品を
ありがとうございます!(^^)!

中高の時に活字に浸りすぎ
ここ数年全くと言っていいほど
活字と戯れておりません
活字以上に私を魅了するもの
そう
ジュンスに出会ってしまってからは
関連雑誌や記事には目が向きますが
その他には全くと言っていいほど
興味が無くなってしまいました(爆)

미스더드롲も終わってしまいましたが
歌うまお化けさんが沢山で(笑)
韓国歌謡界の奥深さを感じました
ジュンスの歌は明らかに違います

ただ上手いとか 音程がリズムが正しいとか
そういうことではなく
つぼみさんがおっしゃるように
『心の琴線に触れる』
そんな歌ですよね
だから離れられないんだと思います


いつも長くなってしまいます
すみません<(_ _)>

Re: No title

ぎんすけさん

伯爵の衣装、今回も素敵ですよね♡
黒と赤が舞台に映える映える。
加えてシャキュルの赤髪。。。♡♡♡
まるで名画を鑑賞している気分です(^^)

> そう
> ジュンスに出会ってしまってからは
> 関連雑誌や記事には目が向きますが
> その他には全くと言っていいほど
> 興味が無くなってしまいました(爆)
分かりますとも!
私もジュンス関連の活字はすんなり入って来ますww

歳と共にますます活字を追うのがおっくうになってます。
まだ少しでも意欲があるうちに読書癖をつけようと。
結局興味のある世界限定になるんですがねー。

> 『心の琴線に触れる』
> そんな歌ですよね
> だから離れられないんだと思います
ありきたりの表現ですが、これが一番しっくりきます。
そして、
アカペラとか、伴奏が少なければ少ないほど歌に引き込まれます。
本当に上手い人ってそうですよね☆
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

つぼみ

Author:つぼみ
ようこそ!ジュンス溺愛で加工画をはじめたつぼみと申します。
文章は苦手なので無口なブログですが、コメント大歓迎です。
PC音痴の拙いブログですが、よろしくお願いします。※お持ち帰りは自由です。画像の上でクリックすると元サイズの別窓が開きます。
二次加工はしないで下さい。また、ブログ等に掲載される場合、お知らせいただけたら嬉しいです。過去作成したものはこちらに掲載しています。


・静岡在住

・自営業

・誕生日:12月15日

・血液型:B型

・好きな食べ物:チョコレート

・好きな動物:猫

・最近観た映画:パラサイト 半地下の家族

・好きな音楽:東方神起、JYJ、洋楽全般、C-POP

・好きなこと:食う寝る笑う

・最近のマイブーム:クラッシュナッツ

※当ブログで使用している動画・画像・写真は個人的に楽しむ事を目的としており
全ての著作権・肖像権は出処元にあります。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる